So-net無料ブログ作成
検索選択

女性の部下は扱いづらい?男性上司のみなさんその接し方OKですか? [女性のキャリア]

スポンサーリンク





こんばんは。

東京は秋晴れが続いていて、過ごしやすい日々です。
でも少し涼しくなってきて、なんだか切なさも感じています。笑
今年は夏が全然なかった感じがするなぁ~。
これから冬にかけて、日に日に日が短くなって、寒くなってくとおもうとかなしー(*_*)

さて、今日は女性部下の扱い方について、書きたいなと思います。

私自身がよりよくはたらいていくために、
そして、仕事のミッションとしても、女性の活躍推進のタスクを持っているので、
ここ1年くらいで結構たくさん本やネットの記事等々を読みました。

で、ビジネスのルールって男社会のルールで今だにできあがっていること、
女性がビジネスのルールを理解していないがために、損をしてしまっているということを知りました。

特に私自身も気を付けなければと思ったのが、
女性は自分のことを、アピールするのが苦手ということ。
ついつい事実よりも過小評価して伝えてしまって、
せっかく成果をだしているのに、うまく伝わらなかったり、
自信がなく見えてしまっている。

この点心当たりがあります。

逆に男性の同僚をみてて、なんであなたそんなに自信満々なの?と疑問に思うことも。笑
正直自慢がおおくて、イライラします。笑

でも、ビジネス上だと、それが自信にみえて、
この人に仕事を任せようっということにつながっているようなのです。

もちろん、過度なのはすぐに見破られると思うし、
実力が伴っていなければいけないと思うけど、
2人候補者がいたときに、自信がある人と、ない人では、
絶対自信がある人のほうに面白い仕事がアサインされる。

これを、女性自身がきちんと理解をして、立ち振る舞いを考えなければならないし、
逆に男性上司のみなさんは、そういう女性の性質があることを考慮して、
思い切って仕事を任せてほしいなと。
本当に、女って、200%くらい自信がないと、できますって言わない人多いので。

自信の話以外にもう1点。

男性上司側からよく女性部下の接し方で相談を受けるのが、
どれだけ仕事の負荷をかけてよいのか?というもの。

私の答えとしては、男性と同じ仕事の質は求めるべきだけど、
体力的なものはやっぱり同じではないので、
数日間徹夜させるとか、そういうのはちょっとね、、、。
まぁプロとして仕事をしていたら、徹夜をしなきゃなんないときももちろんあるんだけど、
あまりに多かったり、あまりに続くのは体力的にきつので。

あと、仕事場で泣く女性は論外。
まぁ1回2回なら許されると思うけど、日常的に泣くような人は、
厳しく接してください。笑
厳しく接したって、まわりから冷血な上司というレッテルをはられることはないと思うので。


そんな感じでーす。
端的に言えば、相互理解。
女性以外も、外国籍の人とか、M&Aで吸収・合併したりとか、
いろんな人と一緒に働く世の中になってきているので、
相互に理解して、楽しく成果を出しながら働きたいものです。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。