So-net無料ブログ作成
検索選択

ふきとり型化粧水はちふれとクリニークどっちがおすすめ? [美容]

スポンサーリンク




わたしの今のお手入れは、
ふきとり型化粧水ランコムのジェニフィック→化粧水(ドラッグストアでかった1000円以下のもの)→乳液(こちらもドラッグストアでかった1000円以下のもの)

たまにクリームとかオイルとかも使います。

ふきとり型化粧水は何を使っているかというと、ちふれのふきとり化粧水です!

ふきとり化粧水といえば、クリニークが有名。
クリニークも使ったことがある。
クレンジングと洗顔をしたのに、コットンが汚れるのをみて、こんなにまだ汚いんだとびっくりしながら使ってました。
でも、クリニークのふきとり化粧水を使っていた時に、美容部員さんにそれだと乾燥をするからやめた方が良いといわれ、その後は使ってませんでした。
使用感はすきだったけど、乾燥がひどくなると言われたのがショックでやめてしまったのです。

最近、肌の汚れがきれいに取れていない気がして、特に角栓が気になるし…ということで、久々にふきとり化粧水を使うことを決意!

ブランドで真っ先に浮かんだのはクリニークだったけど、お値段を抑えたくて、結局ちふれにしました。

使い始めてどれくらいだろう?
半分くらいはなくなってます。
クリニークのコットン&ふきとり化粧水と比べると汚れの取れ具合は弱めに感じます。
あのクリニークのコットンってなんか特別なんだよなぁ。
今はドラッグストアでかったシルコットンだっけな?それを使ってます。

ちふれのふきとり化粧水、
汚れは見えるんだけど、正直気休め程度なきも。
絶対これからもリピートしていきたい!とまでは行かないかなぁ。

クレンジングと洗顔を最近変えたし、
変にアイテムと工程を増やすのではなくて、
そっちにお金をかければよいかも??

あと、ふきとり化粧水を使ってて気になるのが、
コットンでこすってしまっている気がして、
これが肌によいのか??と、
心配になってしまう。。。
でも、保湿目的と違って、汚れを取りたいから、ただ浸透させればよいわけでもないし…
なんとなく満足できないのって、
汚れの取れ具合よりも、この擦ってしまってるのでは??という、不安からくるものかもしれない。

クリニークのコットン&ふきとり化粧水のセットで使うならまだしも、
ちふれのふきとり化粧水でこのまま続けるのは微妙〜という結論です。

まだあと半分はあるので、使い切ってやめようと思います!



クリニーク クラリファイング ローション 2 400ml

クリニーク クラリファイング ローション 2 400ml






ちふれ ふきとり化粧水N 150ml

ちふれ ふきとり化粧水N 150ml

  • 出版社/メーカー: 株式会社ちふれ化粧品
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。