So-net無料ブログ作成
- | 2015年09月 |2015年10月 ブログトップ
前の5件 | -

ガイアの夜明け(9月22日)"外食革命"は輸出できるか? [ガイアの夜明け]


今週もみてます、ガイアの夜明け。
今日は日本の外食チェーンの海外進出特集です。

クラ寿司のアメリカ進出と、俺の●●シリーズの中国出店。

クラ寿司に関しては、以前からアメリカ進出していたものの、
なかなか出店数が伸びなかったよう。
8店舗。
ほかの海外進出している回転ずしチェーンの中では1番なものの、
日本の出店数を比べると勢いがない。
そこに、日本と同じような高速レーンの仕組みなどを導入して、リニューアルオープンしたところ、
お客さんも喜んでくれた!とのことでした。
法律?が厳しいようで、なかなか日本のシステムをそのままもってくることができなかったようです。
認可が下りるまで3年もかかったとのこと。。


次に俺の●●シリーズ!
俺のイタリアンを上海の新天地で展開するというもの。
中国って、立ち食いの文化がないらしい。知らなかった。
もともとの立ち席は結局、椅子の席になってました。

しかも、中国には時間制のレストランってないらしい・・驚き!!

回転率は3回以上で黒字になるとのことで、
途中から1時間45分制限に変更していました。
従業員から反発があったものの、ちゃんと説明すれば、お客さんは理解していました。

そして、売上目標もクリア!

文化が異なっても、チャレンジしてみる勇気が大事なんだなぁと改めて思いました。

こうやって海外に進出した日本チェーンに触れた外国人が、
親日になってくれて、日本に来てくれたらうれしいですね。

日本の外食チェーンがんばれー!

来週はリサイクル特集のようです。







節約疲れしちゃってます(-_-)/~~~ [日々の出来事]


こんばんは。
シルバーウィークも残り1日ですね、、、
今節約中ということもあり、あまり外出もせず、地味に過ごしてます。

今日は節約について、書きたいなと。

わたしは社会人になってから東京でひとり暮らし。
世知辛い世の中なので(笑)給料はそんなにあがらないけれども、税金は増えるばかり。
来年は消費税10%かと思うと、憂鬱な気分になります。

社会人になる前、そして最近まで、
ちゃんと頑張っていれば、年齢や社歴とともに、年収は上がっていくものだと信じてました。
でも最近、そうでもないなということをようやく気付きはじめました。

ニュースでいくら賃金カットやリストラ等々の話を聞いても、
なかなか自分ごととしては、とらえられない。

私の会社は一応毎年成長している企業でありますが、
本当にびっくりするくらい給料が上がらない・・・
微々たる額なんですよね~。

キャリアアップに向けて、勉強もするようにしてますが、
今の会社であとどれだけ、年収ってあげられるんだろう?と疑問に思うことも。

また、年々少しでも年収があがるって思えないと、
積極的な投資(株や投資信託という意味ではなく、投資の意味での買い物や自分に対しての投資など)
ができなくなってしまって、
どんどんどんどん、いろんなものを制限する生活になってしまう。

これじゃあ全然楽しくないなと。
とはいえ、未来も見えないのに、好き勝手使うのも怖い。できない。

あーもう節約疲れだよー><
来月のイタリアで散在してしまいそう・・・!

単なる愚痴になってしまいましたが、
明日もう1日休んで、また仕事がんばらないとな。







女性の部下は扱いづらい?男性上司のみなさんその接し方OKですか? [女性のキャリア]


こんばんは。

東京は秋晴れが続いていて、過ごしやすい日々です。
でも少し涼しくなってきて、なんだか切なさも感じています。笑
今年は夏が全然なかった感じがするなぁ~。
これから冬にかけて、日に日に日が短くなって、寒くなってくとおもうとかなしー(*_*)

さて、今日は女性部下の扱い方について、書きたいなと思います。

私自身がよりよくはたらいていくために、
そして、仕事のミッションとしても、女性の活躍推進のタスクを持っているので、
ここ1年くらいで結構たくさん本やネットの記事等々を読みました。

で、ビジネスのルールって男社会のルールで今だにできあがっていること、
女性がビジネスのルールを理解していないがために、損をしてしまっているということを知りました。

特に私自身も気を付けなければと思ったのが、
女性は自分のことを、アピールするのが苦手ということ。
ついつい事実よりも過小評価して伝えてしまって、
せっかく成果をだしているのに、うまく伝わらなかったり、
自信がなく見えてしまっている。

この点心当たりがあります。

逆に男性の同僚をみてて、なんであなたそんなに自信満々なの?と疑問に思うことも。笑
正直自慢がおおくて、イライラします。笑

でも、ビジネス上だと、それが自信にみえて、
この人に仕事を任せようっということにつながっているようなのです。

もちろん、過度なのはすぐに見破られると思うし、
実力が伴っていなければいけないと思うけど、
2人候補者がいたときに、自信がある人と、ない人では、
絶対自信がある人のほうに面白い仕事がアサインされる。

これを、女性自身がきちんと理解をして、立ち振る舞いを考えなければならないし、
逆に男性上司のみなさんは、そういう女性の性質があることを考慮して、
思い切って仕事を任せてほしいなと。
本当に、女って、200%くらい自信がないと、できますって言わない人多いので。

自信の話以外にもう1点。

男性上司側からよく女性部下の接し方で相談を受けるのが、
どれだけ仕事の負荷をかけてよいのか?というもの。

私の答えとしては、男性と同じ仕事の質は求めるべきだけど、
体力的なものはやっぱり同じではないので、
数日間徹夜させるとか、そういうのはちょっとね、、、。
まぁプロとして仕事をしていたら、徹夜をしなきゃなんないときももちろんあるんだけど、
あまりに多かったり、あまりに続くのは体力的にきつので。

あと、仕事場で泣く女性は論外。
まぁ1回2回なら許されると思うけど、日常的に泣くような人は、
厳しく接してください。笑
厳しく接したって、まわりから冷血な上司というレッテルをはられることはないと思うので。


そんな感じでーす。
端的に言えば、相互理解。
女性以外も、外国籍の人とか、M&Aで吸収・合併したりとか、
いろんな人と一緒に働く世の中になってきているので、
相互に理解して、楽しく成果を出しながら働きたいものです。








経営者視点ってつまり何だろう? [日々の出来事]


こんばんは。

東京で働くOLというより、どちらかといえばキャリア系の私が
日々のことを書いているブログです。

さて、最近思うことを書きたいと思います。

最近エグゼクティブと仕事をすることが増えました。
彼らがどういった視点で物事を考えているのか、どういった判断をするのか 等々
近くでみられるのは面白い。

でも、なかなか実のある話ができないのがもどかしい。
意見を求められても、薄っぺらいことしか言えなかったり。
キャリアが全然違うからしょうがないことではあるんだけど、悔しく思ったりします。
もっと、自分の存在価値を出せるようにしたい。

そう思って、エグゼクティブがしていることを私もしてみようと思いました。
それが、まず日経新聞を読むこと、
そして、本を読むこと。

近くて仕事をするようになってわかった。
驚くほどたくさん本を読んでました。。

わたしはあんなに本を読んでない。
これじゃ、全然話がついていけなくても、しかたない。

そして、エグゼクティブと話すうえで必ず必要になるのが、数字。
わたし、財務諸表読めない・・・・焦
大学のときちょっとだけ授業でやったことはあるけど、ほとんど内容を覚えていないので、
これも早々に覚えないといけないです。

どうしたら、エグゼクティブの考えていることを早く理解できるようになるのでしょう。
いわゆる「経営者視点」ってつまり何をもつことなんだろう?

わたしが出した答えとしては、「全体最適を考える」ということ。
個別の事業に関しては、その責任者に任せ、
事業間のバランスをとったり、会社全体の方向性を考えて、判断していくこと。

どうしても個別の事業の現場担当になると、
そのピンポイントの部分の部分最適しか考えられない。
もちろんそれがミッションなんだけど。

でも、その時に自分のミッションをきちんと理解しつつ、
経営者視点=全社最適視点を持てたら、見える世界や話せることが違う気がする。
全社最適視点をもったとしても、現場で下す決断は変わるかもしれないけど、
部下とのコミュニケーションももっと説得力のあるものになるのではないかな。

エグゼクティブと接するたびに自分の力不足を実感しますが、
この経験を自分のものにして、絶対キャリアアップするぞー!


もうすぐハロウィーン!今年のイベントは? [日々の出来事]

こんばんは。

東京はだいぶ涼しく、過ごしやすくなってきました。
今年は8月の後半から雨が続いて、あんまり夏が満喫できなかった気がする。
夏の終わりはなんだか切ないです。

ただ、秋は秋で楽しいこともありますよね。
なんといっても食!
さんまが食べたい!フルーツも食べたい!

そして、イベントは・・ハロウィーン。
ここ数年で、ハロウィーンが日本でも市民権を得たなと。
渋谷駅なんてすごいことになってますからね、、、
平日みんな仕事を終えてからくるのかしら。それとも学生?
とにかく大勢の人でごったがえしてます。

ハロウィーンが日本で流行するのって、
みな、非日常を求めているってことじゃないかと思うんです。
仮装をして、別の自分になりきって。

ハロウィンの火付け役はおそらくディズニー。
(違ったらすみません!)
数年後にはイースターも市民権を得るかもしれないですね。

こういったイベントは企業の陰謀だから嫌い!という人も多いけど、
わたしは、こうやってみなが楽しんで、経済も活性化されて(笑)は、
よいことじゃないかなと思います。

食品業界も、お菓子やアイスなどオレンジ色尽くしですよね。
かぼちゃプリンやら、なんやら。
今年は何が発売されるのか、楽しみです。


イベントが集約されているHPがあったので紹介
http://matome.naver.jp/odai/2138139414143264301

ディズニー情報はこちら
http://www.tokyodisneyresort.jp/top.html



前の5件 | -
- |2015年09月 |2015年10月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。