So-net無料ブログ作成
女性のキャリア ブログトップ

女性の部下は扱いづらい?男性上司のみなさんその接し方OKですか? [女性のキャリア]


こんばんは。

東京は秋晴れが続いていて、過ごしやすい日々です。
でも少し涼しくなってきて、なんだか切なさも感じています。笑
今年は夏が全然なかった感じがするなぁ~。
これから冬にかけて、日に日に日が短くなって、寒くなってくとおもうとかなしー(*_*)

さて、今日は女性部下の扱い方について、書きたいなと思います。

私自身がよりよくはたらいていくために、
そして、仕事のミッションとしても、女性の活躍推進のタスクを持っているので、
ここ1年くらいで結構たくさん本やネットの記事等々を読みました。

で、ビジネスのルールって男社会のルールで今だにできあがっていること、
女性がビジネスのルールを理解していないがために、損をしてしまっているということを知りました。

特に私自身も気を付けなければと思ったのが、
女性は自分のことを、アピールするのが苦手ということ。
ついつい事実よりも過小評価して伝えてしまって、
せっかく成果をだしているのに、うまく伝わらなかったり、
自信がなく見えてしまっている。

この点心当たりがあります。

逆に男性の同僚をみてて、なんであなたそんなに自信満々なの?と疑問に思うことも。笑
正直自慢がおおくて、イライラします。笑

でも、ビジネス上だと、それが自信にみえて、
この人に仕事を任せようっということにつながっているようなのです。

もちろん、過度なのはすぐに見破られると思うし、
実力が伴っていなければいけないと思うけど、
2人候補者がいたときに、自信がある人と、ない人では、
絶対自信がある人のほうに面白い仕事がアサインされる。

これを、女性自身がきちんと理解をして、立ち振る舞いを考えなければならないし、
逆に男性上司のみなさんは、そういう女性の性質があることを考慮して、
思い切って仕事を任せてほしいなと。
本当に、女って、200%くらい自信がないと、できますって言わない人多いので。

自信の話以外にもう1点。

男性上司側からよく女性部下の接し方で相談を受けるのが、
どれだけ仕事の負荷をかけてよいのか?というもの。

私の答えとしては、男性と同じ仕事の質は求めるべきだけど、
体力的なものはやっぱり同じではないので、
数日間徹夜させるとか、そういうのはちょっとね、、、。
まぁプロとして仕事をしていたら、徹夜をしなきゃなんないときももちろんあるんだけど、
あまりに多かったり、あまりに続くのは体力的にきつので。

あと、仕事場で泣く女性は論外。
まぁ1回2回なら許されると思うけど、日常的に泣くような人は、
厳しく接してください。笑
厳しく接したって、まわりから冷血な上司というレッテルをはられることはないと思うので。


そんな感じでーす。
端的に言えば、相互理解。
女性以外も、外国籍の人とか、M&Aで吸収・合併したりとか、
いろんな人と一緒に働く世の中になってきているので、
相互に理解して、楽しく成果を出しながら働きたいものです。








働く女性の覚悟 [女性のキャリア]

こんばんは。

OLというよりはキャリア系?(総合職なので。)の私が
日々のことをかいているブログです。

女性の活躍推進に関しては、何回か記事で書いてます。

引き続き、活動をしているわけですが、その中で思ったこと。
それは社員のみなさん、ちょっと甘えがあるのでは・・?ということ。

もちろん会社が、経営層が変わらないといけないことも多々あるのだけれども、
それを受け身で待っているだけではだめだと思うのです。
働き続けたいと思うのであれば、覚悟をもって、声をあげなきゃいけない。
論理的に話をして、周りを説得しなきゃなんない。

そういうことを全くせずに、ただ愚痴だけで終わっている人も結構いるなと。
新卒3年目くらいまではそれでよいけど、
リーダークラスの人がそうだともう困っちゃいます。。焦
そんな受け身じゃだめですよと。

そして、声を上げるからには、ちゃんと責任もセットなわけで。

よく、女性の活躍推進の中ででてくるのが、女性の意識改革。
これをものすごく感じる今日この頃です。





女性活躍推進の勉強会に参加してきました! [女性のキャリア]


こんばんは。
今朝の地震は怖かったですね。
被害が少ないことを祈るばかりです。

さて、先日女性活躍推進がテーマの勉強会に参加してきました。
内容は先進企業のベストプラクティスの発表など。

感想としては・・どこの企業も同じようなことをやっているなと。笑
ワークスタイルの変革のために、在宅勤務を導入したり、
意識改革のセミナーをやったり、タブレットを導入して紙を削減したり。

その中で、比較的どの企業でも話題となっているのが「会議の見直し」です。
わたしの会社もとにかく会議が多い、、
上司で1日中、いや1週間まるまるほぼ会議しかしておらず、
「この人は自分の仕事をいつしているんだろう?
会議にでるのが仕事?!」
と思ってしまう人もいます。

そしてよく言われていることだけど、
アジェンダがない会議も減ってきてはいるけど、まだまだありますね~。

アジェンダがないと、参加する人も
なんとなく会議にアサインをされたから参加となってしまって、有益なものになっていない気がする。
もちろん、とりあえず話しましょ、というものもあるけど、
そういった会議って、どこに向かっているのかよくわからなくなることが多くて、結論が出ない。

わたしの最近の会議に関する関心といえば、
「共有」が目的の会議って必要なのか?
実施をする場合、どういうことに気を付ければよいのか?ということ。

なんとなく「へ~そうなんだぁ」で終わってしまって、
一応知っておいたほうがよいこも多々あるのだけど、
定例でなんとなくはいっている共有の会議って、メールで共有でもよいのでは、、なんて思ったり。

わたし自身まだ結論はだせていないけど、もっと効率のよいやり方を考えていきたいです。

そして、前にもブログに書きましたが、
女性活躍推進法も可決され、301人以上の企業(だったはず)は、
女性の管理職比率などを公表しなければならなくなりました。

これによって企業の取り組みは加速するでしょうし、
就活や転職者においても、こういった情報を知れることはよいことですよね!
もちろん、女性管理職の人数が多いからと言って、優良企業とは限りませんが。
見極める目もみにつけていかなければならないなぁと思いました。







後輩女の子のキャリア相談 [女性のキャリア]

台風が心配!
ひたすら雨ですね。。

日付が変わってしまったので、昨日の出来事。
会社の女の子の後輩の相談にのってました。
たまたま帰りが一緒で、なんか話したそうな雰囲気だったので、ご飯を食べることに。

お悩みってみんな似てるなぁと。
だいたい自分が通ってきた道のどこかにその子の悩み解決のヒントがある。
自分の経験を話すことで、誰かの役に立てるって嬉しい。

そしてこーゆーネットワークを大事にしなきゃね。
よく言われるオールドボーイズネットワークに対抗するつながりを作らと!!

そうなった時に、わたしが1番上ってどうなの?と。笑
人生経験もそんなに豊富じゃないし。。
まぁでも、つながれる機会を提供出来るというだけで価値かもしれないな。

本当は社外にも広げられるとよいけど、まずは社内でのネットワーク構築をして、後輩のキャリア形成を支援する。
これ個人目標にしようと思います。










女性活躍推進に取り組んでるけど… [女性のキャリア]

最近話題の女性活躍推進。
女性活躍推進法も可決されて、ますます話題。

わたしの会社は超大企業ではないけど、それなりの規模の会社で、最近ダイバーシティマネジメントに力を入れ始めたばかり。
私自身も推進メンバーとして活動中です。

ただ、推進していく上での課題がいっぱい。
みんなの意識を変えてかないといけないけど、経営層のなかでもなかなか理解をしてくれない人がいたり。
よくあるのはセミナーや研修をやるとかだけど、なかなかそれだけじゃ変わらない。

大手の企業は約10年前くらいから取り組みをしてて、それでもまだまだな状況。

女性活躍推進法の可決によって、社会全体の動きが加速するといいな。
女性管理職をターゲットにしたビジネスも盛り上がってきてるみたいだし、良いことづくめだと思う。

企業のいち推進メンバーの立場だと、本当に社内での推進が大変。。
もうなんでわかってくれないの?!と思っちゃうけど、働き方とか考え方を変えるのって簡単なことじゃないよね。。
まぁどうにか推進しなきゃなんないんだけど。笑

女性達の本音ってどうなんだろうなー。
わたしずっと働きたいけど。
経済的に恵まれてたとしても、社会と繋がりたいし、いろんな体験をしたいから働きたい。

でも、こどもが産まれたら気持ち変わりそう。
こどもとの時間を削ってまでやりたい仕事がその時あるかってのが大きい気がする。
それなりの仕事だったら、子供にさみしい思いまでさせて働かなくてもって思っちゃう。
でも、子供産むまでにそこまでのキャリアつめるかな?
そこがね。。。。
キャリアつむのを待ってて産めなくなるのも困るし。
女ってなんでこんなに制約が多いんだろー。。
キャリアつんでも結婚してなかったら、なんか残念な人になるし。

自分自身もモヤモヤしながら、ダイバーシティマネジメントを推進をしてるってのが本音。
きっとそういう担当の人って多いんじゃないかなー。


女性のキャリア ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。