So-net無料ブログ作成
検索選択
ガイアの夜明け ブログトップ

ガイアの夜明け(9月22日)"外食革命"は輸出できるか? [ガイアの夜明け]


今週もみてます、ガイアの夜明け。
今日は日本の外食チェーンの海外進出特集です。

クラ寿司のアメリカ進出と、俺の●●シリーズの中国出店。

クラ寿司に関しては、以前からアメリカ進出していたものの、
なかなか出店数が伸びなかったよう。
8店舗。
ほかの海外進出している回転ずしチェーンの中では1番なものの、
日本の出店数を比べると勢いがない。
そこに、日本と同じような高速レーンの仕組みなどを導入して、リニューアルオープンしたところ、
お客さんも喜んでくれた!とのことでした。
法律?が厳しいようで、なかなか日本のシステムをそのままもってくることができなかったようです。
認可が下りるまで3年もかかったとのこと。。


次に俺の●●シリーズ!
俺のイタリアンを上海の新天地で展開するというもの。
中国って、立ち食いの文化がないらしい。知らなかった。
もともとの立ち席は結局、椅子の席になってました。

しかも、中国には時間制のレストランってないらしい・・驚き!!

回転率は3回以上で黒字になるとのことで、
途中から1時間45分制限に変更していました。
従業員から反発があったものの、ちゃんと説明すれば、お客さんは理解していました。

そして、売上目標もクリア!

文化が異なっても、チャレンジしてみる勇気が大事なんだなぁと改めて思いました。

こうやって海外に進出した日本チェーンに触れた外国人が、
親日になってくれて、日本に来てくれたらうれしいですね。

日本の外食チェーンがんばれー!

来週はリサイクル特集のようです。







ガイアの夜明け(9月15日)訪日特集! [ガイアの夜明け]

帰宅してテレビをつけると、「ガイアの夜明け」がやっていました。
なにげなくみていると、今日は私が注目している訪日特集!

途中からしか見れなかったけど、以下の会社が紹介されておりました。
 フリープラス:会社で訪日向けにサンプリング
 グローバルパワー:訪日外国観光客をよそおったミステリショッパー

どっちも今が稼ぎ時のビジネスだなぁと思ったわけです。

まだまだ日本企業も、それぞれの国にあったおもてなしって見えていないもんね。

接客の仕方も国によって、うけるものとそうでないものがあるみたい。
たとえば、中国人の方には販売員が積極的におすすめすればするほど買いたくなる、
タイ人の方には、とにかく試してもらうのがよい、 などなど。

たしかに、お国柄が違えば好むサービスの提供の仕方もことなりますよね。

日本のおもてなし力なら、きめ細かく対応できそうだけど、
そこで壁になるのが、「言葉」
大丸では指さしができるシート?を用意して、それを使って化粧品の説明などをしているようでした。

話せなくても、そういったツールがあることで、
コミュニケーションはだいぶ改善しますよね。

あとはタブレットや、翻訳アプリなんかもうまーく取り入れるとよいのかなと。

もちろん直接コミュニケーションが取れるにこしたことはないですが、
訪日外国人観光客の受け入れのための業務支援サービスがどんどん増えて、
日本のおもてなしレベルがあがり、リピーターが増えるといいなと感じてます。

それにしてもこの訪日外国人数増加の勢いはいつまで続くのやら、、、
爆買した後、しばらく日本製品を使って、そのあとはまた普通の日常に戻ってしまうのでは、
もったいない!!
とはいえ、自国で日本の製品は買わない人も多いようなので(信頼できないらしい)、
通販があればOKというわけでもないので、難しいですね。。

これからも訪日ビジネス注目していきます。











ガイアの夜明け ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。